STORY

「私たちに帰る場所はない」――過去の苦労は強みに変わった
RE/MAX Amistad 三田 悠未REMAX×STORY

エージェント

▲写真右

台湾で生まれ育ちました。
20歳になり、単身日本へ。留学ビザを取得し2年間日本語学校で学び、拓殖大学商学部へ進学しました。卒業後はさらに渡米し英語を学ぶつもりでいましたが、在学中に同じ留学生の中国人の夫と結婚、さらにふたりの娘も生まれたため、そのまま日本で生活をすることを決めたんです。

とはいえ夫も私も外国籍のため、就労ビザが必要…。
当時は自分が専門的に学んだことに関連した会社に就職をしないとビザが下りず、狭き門で就職を得るため、苦渋の決断でしたが娘ふたりは一時的に台湾の祖母に預けることにしました。
大学卒業後は、国際電話を扱う商社に入社。
副業で社長代行の通訳の仕事や、ネットを使った商品の仕入れ販売も始めました。
早く娘たちを呼び戻したかったため、時間や場所の拘束がないビジネスで一定の収入を得る必要があったんです。20年近く前だと、珍しいかもしれませんね。
入社から3年、副業のビジネスで多少の収入が見込めるようになり、商社は辞め主婦となり、娘たちとの生活を始めました。
でも、ここからがまた大変だったんです。
少額でも一定の収入を得るためパートタイムの仕事を探したのですが、私が外国人である上に幼い子どもがいるということで、その働き口はなかなか見つかりませんでした。
今とは違い、外国人の主婦ができる仕事は限られていたんです。

中国人の夫と台湾人の私は政治的問題で、当初両家から結婚を反対されていて…。なので、私たちに帰る場所はなく、「一緒になるならこの東京で生活をしていくしかない、そのためにはなんとしてでもこの地で働き続けなければ」という覚悟を持ってきました。
これは良くも悪くも私たちの原動力。だから、いただけた仕事には、どんなことも精一杯向き合いました。

上の娘が中学生になり、子育ても落ち着いてきたので、2012年、正社員として保険の営業を始めました。
実は、学生時代から友人に「おしゃべりだから営業に向いている」と言われていたんです(笑)。
始めてみたら、友人が言っていた通り、営業は天職だと思えました。4年が経ち、そろそろ支部長にと勧められていたところに、信用のおける仕事のパートナーから、のちに「RE/MAX Amistad」のオーナーとなる引地 強社長を紹介されたんです。

引地社長は出会ったころから、いつもフラットに接してくれていて、とても居心地の良い方でした。不動産も以前から興味があり、将来のため不動産投資を含め勉強し始めようと思っていたところに、RE/MAXのエージェントの話。
引地社長についていけば自分がまた変われるのでは?と考え、あまり迷うことなく加盟を決めましたね。RE/MAXが世界的フランチャイズであることに安心感もありました。

 

RE/MAXならではというか、実は少しおもしろい働き方をしていて……。
私には心から信頼できる親友であり、パートナーがいるんです。彼女は保険営業の元同僚で、今は同じRE/MAX Amistadのエージェントです。私たちはどの仕事もペアで取り組んでいます。
ペアで仕事をすると、仕事の幅は確実に広がります。1+1って2じゃないんですよね。それ以上の効果を感じています。
不動産の仕事はスピードが重要なので、助け合え信頼できるパートナーが常にいることは、お客様にも最適なサービスの提供ができるということ──だからこれからも続けていきたいですね。

昔、外国人であることと子育てとの両立という状況に働く難しさを感じていましたが、むしろRE/MAXではこれが強みになっています。
日本ではまだ外国の方のほうがRE/MAXの認知度が高く、信頼も厚い。また居住用不動産は主婦としての視点が役立つことも多いんです。もう言うことなしですね(笑)。

仕事をする上で心がけていることがあります──それは努力こと。
知識を増やす勉強はもちろんですが、お客様から信頼してもらうにはどうすべきかを常に考えています。人の性格や好み、求めていることは千差万別なので、対応の仕方も多種多様。いろいろな引き出しの準備をするようにしています。
たとえば外国人のお客様も多いので、ビザ関係の手続きや戸籍謄本の翻訳、入国管理局や法務局に提出する理由書等の作成もお手伝いします。もちろん無料です(笑)。
困っている人がいて、私にできることなら、積極的にお手伝いしています。取引後もお客様とのご縁が続くよう心ある対応に努め、頼られる人間でいたいですね。

今はエージェントとして活動していますが、もっと力をつけ、実はオフィスオーナーをやってみたいとも思っているんです。目指すは現オーナーの引地さんのような、芯のあるオーナーです。簡単ではないですが、欲を持たないと成長しませんからね。
そして不動産投資も勉強し、将来的には自分で投資物件を所有して、収入を得ながら世界中を旅したいと思っています。
夢を持ち、その夢をかなえてより大きな幸せを手にできるよう、これからも前を向いて努めていくつもりです。RE/MAXのエージェントとして心あるサービスを提供し続けていけば、この夢は必ずかなえられると信じています。