STORY

経験から学ぶ――挑んだ道で見つけた新たな使命
RE/MAX L-style 岡安 貝REMAX×STORY

エージェント

旅行が好きだったこともあって、以前に添乗員の仕事をしておりました。

主に四国八十八カ所、西国三十三カ所観音札所巡りのツアーに同行して、ツアーを滞りなく進めるため、30~40名いるお客様の代わりに御朱印を押しに行く日々でしたね。笑

好きで始めた仕事でしたが、社会人としての多くの学びがありました。

添乗員は5年程務め、その後、大手家電量販店で時計の販売員として働きながら、好きな旅行も趣味で継続。その傍ら、相続手続カウンセラーと1級ファイナンシャルプランナーの資格も取得しました。

というのも、雇用されていることに一抹の不安を感じていて…。固定のお給料があるため、安定はしているものの、雇われている以上、収入には上限もあり、このまま何もせずにいたら将来は…、なんていう不安も。。。

これからの時代は自分で稼ぎに行く時代なので、それに適応しなければと思っていました。

 

そんな時友人がフェイスブックで投稿していたRE/MAXの不動産エージェントの記事をみて、とても興味が湧いたんです。

不動産の仕事は、以前実家が空き家になった時にちょっとトラブルがあったこともあり、実は気になっていた職業の一つで。

勉強して得た資格も生かせる仕事ですし、なによりも稼ぐ力を身に付けたかった僕にとって、半独立のような働き方はチャンスだと感じました。

 

早速、RE/MAXの大阪本部に連絡を取り、現在所属しているRE/MAX L-Style の大西オーナーとの面談の場を設けていただくことに。

お話を聞き、社員ではなく個人事業主という立場でありながら、サポートしてくれる方がたくさんいることがわかり、マイペースな僕にとってはそれが心強く、未経験ながらも不動産エージェントとしての道を歩むことに決めました。

 

RE/MAXのエージェントとして活動しはじめて驚いたことは、不動産以外のキャリアを持つ方がたくさんいること。ダブルワークで不動産に関連の深いお仕事をされている方も多いので、お客様から不動産売買以外のご相談があっても、誰かしら頼れる人がいるんです。

実際にお仕事に繋がることも多く、お客様にとってはワンストップで依頼でき、エージェント仲間にとっては嬉しい副産物で、WIN-WINですよね!

僕自身も一人でなく、時に彼らと一緒に案件をまとめていくことがとても楽しいです。
学びの場も一層増えますしね。

これってRE/MAXならではだと思っています。

 

エージェント活動する中で僕が大事にしていることは、まず発信することです。

フェイスブックをメインにインスタグラムやLINEなどに頻繁に投稿しています。

日々の活動や取引について皆さんに知っていただくことで、新たなお仕事に繋がるんですよね。

お客様の3割が前職の元同僚からの依頼でもあり、このビジネスにおいて発信することの大切さを良い意味で痛感しております。

 

もう一つは、毎日感謝の心を忘れないこと。これは本当に大事にしています。

当たり前のことなのですが、忙しい毎日で忘れてしまうこともあるんです。

添乗員時代にお寺を巡ること多かったので、ご縁など何事に対しても感謝の気持ちを持つこと、目に見えないものに対しても畏怖の念を以って大切にすることを覚えました。

お客様や仲間、家族への日々の感謝はもちろんですが、通りすがりのお地蔵様にも、もちろん手を合わせています。

 

 

現在、不動産エージェント活動の1つとして、NPO法人の兵庫県空き家相談センターのアドバイザーをしています。相談を受ける中で、空き家問題の解決には、空き家になってからの対処ではなく、認知症対策であったり、生前整理であったり、相続が発生する前の対策が重要であることに気付きました。

 

ここに僕のやるべきことがあると思っています。

 

エージェントになる前、実家が空き家になった時に起こったトラブルは、現状を知らないが故に起こりました。同じようなケースで起こる空き家の問題って多いんですよね。

状態が悪くなってからの対処療法ではなく、それを未然に防ぐために僕がすべきこと…、それはお客様に正しい情報を伝え、そこにどんな選択肢があり、どんなデメリット、メリットがあるか、空き家になってしまう前にわかりやすくご案内する、これが大事だと思っています。

これまでに習得してきた「社会保障」、「保険」、「金融」、「税金」、「相続」の知識をフルに生かし、お客様の大切な不動産の価値をすこしでも良い状態で維持していきたいです。多角的な視点でご提案することで、最終的にはお客様ご自身が納得し最適だと思う選択をしてほしいですね。

 

RE/MAX L-Styleには各分野のプロフェッショナルがいるので、これからも彼らと共に不動産問題の改善に取り組み、一人でも多くの方がこの先幸せでいられるよう、邁進し続けます。

また、今後はRE/MAXのメンバーであるからこそ発信の場所を海外にも広げ、解決の場を一層広げていきたいと、秘かに目論んでいるんです。笑

常に誠実に、お客様にとって何が一番かを共に考え、空き家問題解決の立役者になるべく、日々の活動を続けていきます。