STORY

導かれるように辿りついた――旅行業界から不動産への転身
RE/MAX Amistad 福田 直美REMAX×STORY

エージェント

幼少のころから海外に興味があり、進学した短大で1カ月のアメリカ短期留学のプログラムに参加し、ホームステイしていました。
ただ、学生のころはまだ語学力が足りず、いつも親切にしてくれたファミリーに言いたいことが正確に伝えられなかったんです。英語力には自信があっただけに悔しい気持ちがありました。卒業までには絶対きちんと英語が話せるようにと意を決し、通訳の学校にもダブルスクールで通学。さすがにハードな内容でしたが、着実に力はつきました。

ファミリーのママやそのご家族とは、今でも付き合いがあり、ハワイに現地集合で一緒に旅行したり、日本に遊びに来るときは日本の名所をご案内したりしています。
当時奮起して英語力を身につけたことが、生涯を通してお付き合いできる関係を作ったんだと思います。言葉に不安がなくコミュニケーションを取れるようになったことは、私の世界や可能性を広げました。頑張ろうと思わせてくれた彼らには、今も心から感謝しています。

短大を卒業後は語学力を生かし、航空会社の関連会社で海外旅行先でのミュージカルやコンサート、スポーツ観戦などのチケット手配を担当。
しかし26歳のとき、母がくも膜下出血で倒れ重い後遺症が…。家族と協力して看病を続ける中、自分のこの先の生き方も考えるようになりました。
そして、30歳を過ぎて大学編入を決行。いつか経済的にも家族を支えられるよう経営に関わる仕事をしたいと思うようになり、経営情報学部で勉強を始めたんです。
とにかく忙しい毎日でしたが、無事卒業でき、自信がついたことで、また世界は広がりました。

その後も仕事は変えず順調でしたが、会社の母体が経営破綻……責任者を務めていたプロジェクトがクローズになり、40歳で大手旅行代理店に転職することに。
課長として在籍することになったのですが、管理職はみんな、国家資格である「総合旅行業取扱管理者」を取得しなければいけなく、また勉強の日々が始まりました…笑。
毎日残業を終えた後24時までファミレスで必死で勉強。こちらも無事に取得できました。
旅行会社ではツアーの企画なども担当し、お客様にどうしたら喜んでもらえるかを考える毎日。ちょっとしたサプライズでも笑顔になるお客様を見るのが嬉しかったですね。

業務で海外に行く機会が多かったのですが、現地では私が笑顔にさせてもらえる経験も。
たとえば地図を広げて見ているだけで、「大丈夫?」「わかる?」と、声をかけていただき、困っているとき差し伸べられた優しさは本当にありがたく、その国自体を好きになるほど。
だから、日本に旅行に来ている外国の方で困っている様子を見かけたら、私もすぐ声を掛けるようにしています。

将来のこと考えつつも、旅行業界で25年以上働き、楽しく生活していました。
でも、あることがきっかけで別の道を歩むことに…。
それは、これまで私が学んできたことや感じてきたこと、これからの私が望む在り方が、
RE/MAX Amistadの引地オーナー開催のセミナー、「英語×不動産」の参加時にすべてつながったんです。
RE/MAXの「不動産エージェント」という仕事は、これまでの私の経験を生かすことができ、また、家族を支えるためにいつか自分のビジネスを持つと決めていたことへの最短の道だと感じました。
さらに、引地オーナーはじめRE/MAX Amistadに所属するエージェントの温かい人柄や誠実な姿を見て、この方たちと一緒に働きたいと思い、セミナーでお話を聞いた2日後にはエージェントをやりますと申し出ていました。

不動産取引の実務経験はありませんでしたので、エージェントを始めてからはまた勉強の日々(笑)。
でも私の主なお客様は外国の方なので、サービスとしては道案内の延長上のものと考え、「日本に住んで良かった」と思ってもらえるよう、また日本のことをもっと好きになってもらえるようお客様の立場に立ってのご案内を心掛けています。

私の現在のお客様のほとんどが、日本語での情報収集が難しい外国の方です。
そのような日本語ネイティブではない方でも、フェアーに情報収集ができ、快適に日本で居住することができるようお手伝いしています。
そしてこれからは、日本で投資物件に興味がある外国の方に価値ある情報を提供していこうと思っています。また、逆に海外の物件を日本のお客様にもご紹介したいですね。RE/MAXには世界につながるネットワークがあるので、存分に活用したいです。

さらに、実は新たな挑戦として、今後は長年のOL時代の経験を存分に生かし、働く女性の方たちへ、不動産を通じた人生100年時代を乗り切るマネープランのアドバイスもしていきたいと思っています。私のリアルな失敗談もシェアしますよ!笑

私は今、とても恵まれた環境で働いています。
ストレスを感じさせない環境で仲間のことも気遣え合えるし、お客様へのサービスも高い水準で提供できる。
RE/MAXに入ってとても強く感じたことです。
こんな環境にいられるからこそ、私はお客様の期待を上回るサービスや一歩先のご提案を心掛けていますし、現実にそれができるんです。
ちょっとしたサプライズで、お客様はもちろん仲間や家族、ひとりでも多くの方の笑顔につながったら幸せですね。
導かれるようにたどり着いたこの仕事。
このご縁を最善のものにするべく、私はこれからも日々勉強するんだと思います(笑)。